営業時間 平日9:00~17:00

03-3242-3201

06-7668-1050

滑らかでやさしい輝きのステンレスを使いたい

キーワード

  • 滑らかな
  • 絹のような
  • 柔らかい
  • 上質な

ご提案する表面仕上げ

  • ショットブラスト

わたしたちはステンレスの高級意匠研磨を通じて、お客様の製品を最高に魅力的にすることが第一の使命と考えています。
自社の製品や、自社の製品が利用される場所やシーンを上記キーワードのようにしたいと考えている方にお勧めするのがショットブラスト仕上げです。

ショットブラスト加工の方法

当社のショットブラスト加工は、機械研磨方式でおこないます。
機械研磨方式とは、ペーパーやバフのような研磨資材を用いて物理的な力でステンレスの表面を磨き上げていく方法ですが、ショットブラスト加工の場合はメディアと呼ばれる硬い小さな粒をステンレス表面に打ちつけて表面に微細な凹凸をつけていきます。その凹凸はメディアの素材や大きさによって変化するので、さまざまな表情を見せることができます。当社では、メディアの素材と大きさ、さらに他の研磨も組み合わせるなどして、多様なショットブラスト仕上げを製造、提案しています。

太華工業SSCのショットブラスト加工の特長

豊富なバリエーション

当社では2種類(サンド、ガラスビーズ)のメディア、3つのサイズ、さらに加工条件や他の研磨なども組み合わせて、多種多様なショットブラスト仕上げを製造、提案することが可能です。

厳格な母材品質管理

ショットブラストは意匠製品のなかでも特に母材の素地の影響を受けやすいため、母材加工の段階から厳しい目で品質を管理しています。母材加工から自社で行える当社ならではの品質管理体制です。

安定した形状品質

小さくて硬いメディアを無数に表面に打ちつけるショットブラスト加工は、片側面だけ加工するとステンレスの形状が大きく崩れてしまいます。しかし当社のショットブラストは両側面から同時に加工するので、形状が崩れることはありません。

ショットブラスト仕上げの使用例

エレベータ―

内外装パネル

滑り止め板

ショットブラスト仕上げのご案内

いろいろな表情で、さまざまな表現を可能にします。

当社のショットブラストシリーズは、粒子の種類によってビーズブラストとサンドブラストの二種類があり、そこに粒子の大きさと研磨を組み合わせることで、さまざまな表情を創り出することができます。 落ち着いた印象のものから、華やかなものまで幅広い表現が可能な魅力的な表面仕上げです。

TB-4A・10A・18A

TS-4A・10A・18A

課題から探す

用途から探す

ステンレス高級意匠研磨の実物をご覧になりたい方

サンプルブック請求

詳しく加工内容や製品について確認したい方

ご相談・お問い合わせ

お電話で詳しくお話をしたい方

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日9:00~17:00