MENU

営業時間 平日9:00~17:0003-3242-3201

鏡面研磨加工

鏡面研磨加工とは

鏡面研磨加工とは、ステンレスを鏡のようにピカピカに仕上げる研磨加工です。

太華工業では鏡面研磨加工を機能用途と意匠用途に分類し、使用するステンレス鋼種の選定から研磨加工の方法まで用途に応じた最適を選択しお客様にご提供しています。

鏡面研磨加工後の表面

研磨前の状態

表面を平滑にし、ゴルフボールがそのまま映り込むほどに仕上げます。

鏡面研磨製品が活用されるシーン

機能用途

極微細なキズもないような表面が必要な用途に活用されます。特殊なステンレスと組合せてご提供することがほとんどで、意匠としての鏡面が目的ではなくキズがないことを追求した結果が鏡面仕上げとなるイメージです。

(よく活用いただいている業界) 電子部品業界

意匠用途

従来はステンレスならではの見た目の美しさや質感で、おもに建築建材用途で活用されてきました。近年では極薄ステンレスの鏡面がパソコンやスマートフォンのロゴマークに採用されるなど、その用途はますます広がっています。

(よく採用いただいている業界) 建築建材業界、パソコン。モバイル機器業界

鏡面研磨の種類

太華工業では、お客様の用途やご要望に応じて最適な鏡面研磨をご提案します。

製造可能範囲

【極薄ステンレス鏡面仕上げ】

板厚 0.03~0.3mm
MAX600mm
長さ MAX1000mm

【鏡面仕上げ】

板厚 0.4~3.0mm
MAX1219mm
長さ MAX7000mm

 

※SUS304を使用した場合の標準的な製造可能範囲です。範囲外のものでもご遠慮なくご相談ください。

サービス紹介

納品までの流れ

ステンレスで問題解決したい担当者のためのステンレスのノウハウがぎっしり詰まったメールマガジン

意匠研磨製品紹介

太華工業の意匠研磨製品をご紹介いたします。

PAGETOP

全国対応

ステンレス研磨加工関連することはなんでもご相談ください

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日9:00~17:0003-3242-3201

お電話をおかけになる場合はここをタップ