MENU

営業時間 平日9:00~17:0003-3242-3201

意匠製品に関するよくあるご質問

今回のステンレスコラムは「意匠製品に関するよくあるご質問」と題し、特にステンレス意匠製品に関してお客様がよくされるご質問をいくつかご紹介したいと思います。

 

 

 

サイズは決まっているのですか?
ステンレス板には定尺(ていしゃく)と呼ばれる定番サイズがあり、その中でも1000×2000mm・1219×2438mmが代表的な定尺サイズです。紙でいうA4やB4のようなものですね。太華工業でも基本的にはこの2サイズで在庫をつくり運営しています。
定尺以外のサイズには対応してもらえないのですか?
いえ、対応いたします。なぜ自信をもってお応えできるかというと、太華工業はコイルセンターと呼ばれるステンレスの加工工場ももっているからです。4000mmを超えるような長いものから300mmに満たない短いものまで柔軟に対応することができます。
厚みも柔軟に対応してもらえるのですか?
はい。太華工業では0.3mm~3.0mmまで厚みのラインアップを揃えていますので、用途に応じて柔軟に対応することができます。
意匠研磨品とはどのようなものですか?
ステンレスの表面に研磨などの加工をくわえて、いろいろな表面仕上げ(意匠)を施したものです。
意匠研磨品の表面仕上げにはどのようなものがあるのですか?
代表的なものは、ヘアライン仕上げ・鏡面仕上げ・バイブレーション仕上げ・ブラスト仕上げです。ヘアライン・鏡面・バイブレーションは研磨で、ブラストは投射材をステンレス表面に打ちつけて意匠を施します。
それぞれの表面仕上げは一種類なのですか?
いえ、一種類だけではありません。例えばバイブレーション仕上げも複数ありますし、ブラスト仕上げは投射材の種類やサイズをかえることでもっと多くの種類をつくることができます。
表面仕上げを組み合わせることもできるのですか?
はい、できます。それも太華工業の強みです。
ステンレスに色をつけてもらうことはできますか?
はい、できます。これまでの実績で培ってきたネットワークを使って対応いたします。
ステンレスにコーティング、というのを最近よく聞くのですがどのようなものですか?
いろいろなコーティングがありますが、最近よく聞かれるとすれば汚れ防止のコーティングだと思います。汚れが見えにくい、つきにくい、取れやすいなど機能によっていくつか種類があり、太華工業ではてあぶらプルーフ」をご提案しています。

いかがだったでしょうか、「意匠製品に関するよくあるご質問」

 

これまでこちらのコラムでは、ステンレスに関する一般的な知識をわかりやすくご紹介してきましたが、次回以降からはわたしたちの紹介も交えながら、ステンレス意匠製品に関するちょっとした豆知識をご紹介できればと思っています。

 

そのため今回は、私たちがふだんお客様からよくされるご質問をいくつかご紹介させていただきました。

それぞれのご質問に対する答えも、もう少し詳しくお話しできると思います。

ぜひご期待ください!

 

 

私たちは、皆さまにステンレスをより知ってもらい、親しみを感じてもらうことでステンレスの可能性をもっともっと広げていきたいと考えています。

「そういうことだったのか」「これってステンレスだっけ?」「このステンレスはどうやって作られたんだろう」

このコラムを通じて、皆さまのふだんの生活にステンレスがより身近な存在になれればと思っています。

 

次回以降も、ぜひお楽しみに。

ステンレスコラム

納品までの流れ

ステンレスで問題解決したい担当者のためのステンレスのノウハウがぎっしり詰まったメールマガジン

意匠研磨製品紹介

太華工業の意匠研磨製品をご紹介いたします。

PAGETOP

全国対応

ステンレス研磨加工関連することはなんでもご相談ください

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日9:00~17:0003-3242-3201

お電話をおかけになる場合はここをタップ