MENU

営業時間 平日9:00~17:0003-3242-3201

ステンレスの製造方法

これまでこのコラムでは、ステンレスの表面処理や研磨の方法・分類、ステンレスが誕生するきっかけなどをご紹介してきましたが、今回からはそのステンレスがどのように作られるのか、ご紹介していきたいと思います。

 

じつはステンレスの作られ方(製造方法)を説明するには、『溶かす』『固める』『延ばす』の三つの単語があれば充分です。

そしてステンレスは使用された後に、再度原料となって溶かされます。

その一連のサイクルを図にしたものがこれです。

 

 

 

 

 

  では『溶かす』『固める』『延ばす』の工程をもう少し詳しくお話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上がステンレスの製造方法のとっても大きな流れです。

 

いかがだったでしょうか、今回のステンレスコラム「ステンレスの製造方法」

このコラムの主旨に沿って『分かりやすく簡単に』ご紹介しましたが、言うまでもなく実際のステンレス製造はもっと複雑で、高度な技術とノウハウの集積であり、そしていまもその技術は進歩し続けています。

 

ステンレスの使い方・使われ方について紹介することが多くなってしまいますが、一人でも多くの方に『ステンレスを作る』ということにも興味を持っていただければ幸いです。

こちらのコラムでは「よく聞く言葉だけどいまいちピンとこない」「先輩や同僚に今さら聞くのもちょっと恥ずかしいな」というお客様の声にお応えし、なるべく分かりやすい言葉でいろいろな技術や事例を紹介していきます。

 

次回以降もどうぞよろしくお願いいたします。

ステンレスコラム

納品までの流れ

ステンレスで問題解決したい担当者のためのステンレスのノウハウがぎっしり詰まったメールマガジン

意匠研磨製品紹介

太華工業の意匠研磨製品をご紹介いたします。

PAGETOP

全国対応

ステンレス研磨加工関連することはなんでもご相談ください

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日9:00~17:0003-3242-3201

お電話をおかけになる場合はここをタップ