MENU

営業時間 平日9:00~17:0003-3242-3201

いろいろな研磨方式① 「化学研磨方式」

研磨とはステンレス表面の艶出しをしたり、粗さを整えたりすることですが、どのような研磨にしても表面に何らかの“力”を加える事になります。

ではその“力”にはどんなものがあるのでしょう。

力を加える方法を研磨の方式として3つに分けてみました。

 

①化学研磨方式

②機械研磨方式

③化学機械研磨方式

今回は ①化学研磨方式 について簡単にお話しします。

 

例えばご家庭で洗濯をされる時を思い浮かべてください。

衣服にガンコな汚れやシミがある場合は、「漬け置き」したりしませんか?洗剤の入った水の中に漬けて置いておくことで、汚れが溶ける(浮く!?)という仕組みです。

それと同じようなイメージで、ステンレス鋼を薬液の中に浸漬させ、化学的な力で表面を溶かして平滑(艶をだす・粗度を均す)にする という方式が化学研磨方式です。

薬液に漬けるだけで艶出しや平滑面が得られるため、大小限らず複雑形状の品物も短時間で研磨することができます。

処理前

光沢がなく、表面も粗い状態

処理中

薬液の中に浸け置きします

処理後

光沢が出て、表面も平滑に

まさにお風呂に入って体をきれいにするイメージですね。

「電解研磨」「エッチング」「酸洗浄」なども化学的な力で表面を溶かす技術を応用したものです。

次回は、「機械研磨方式」についてお話しします。

ステンレスコラム

納品までの流れ

ステンレスで問題解決したい担当者のためのステンレスのノウハウがぎっしり詰まったメールマガジン

意匠研磨製品紹介

太華工業の意匠研磨製品をご紹介いたします。

PAGETOP

全国対応

ステンレス研磨加工関連することはなんでもご相談ください

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日9:00~17:0003-3242-3201

お電話をおかけになる場合はここをタップ