MENU

営業時間 平日9:00~17:0003-3242-3201

今さら聞けない?ステンレスと研磨の基礎知識

test:

ステンレスコラム?

「簡単で、スラスラ読めるテキストがあれば便利なのに」との想いで誕生したこのステンレスコラム「今さら聞けない?ステンレスと研磨の基礎知識」...

test:

ステンレス研磨と表面処理

私たちは「研磨・研削」を「コーティング」や「改質」と並ぶステンレスの表面処理技術の一つ、として位置付けています...

test:

研削と研磨の違い

一般的にステンレス鋼の表面といえば、銀やアルミのように銀白色のイメージですが、ピカピカの鏡のように仕上げることもできます。 ではその加工方法とは...

test:

研磨方法①化学研磨

研磨とはステンレス表面の艶出しをしたり、粗さを整えたりすることですが、どのような研磨も表面に何らかの“力”を加える事になります。 ではその“力”とは...

test:

研磨方法②機械研磨

物理的な力で表面を磨き上げていく方法が「機械研磨方式(物理研磨方式)」です。自動車にワックスがけしピカピカに仕上げる作業も機械研磨といえます...

研磨方法③化学機械研磨

研磨方法③化学機械研磨

化学の力+機械(物理)の力で表面を磨き上げていく方法が「化学機械研磨方式」です。 化学の力とは、特殊な薬品や研磨液に浸漬または塗布させることで...

いろいろなコーティング

「ステンレスにコーティングする」といった時、皆様はどのような言葉を思い浮かべますか? インコカラーや酸化発色、イオンプレートやチタンコーティング...

酸化発色

コーティング方法①酸化発色

ステンレスの表面は、クロム(Cr)を主成分とした透明な酸化皮膜で覆われています。 この酸化皮膜の厚さを100µm単位で変化させると...

コーティング方法②イオンプレート

イオンプレートという言葉を聞いたことがありませんか?200~600℃の真空炉中で金属を電気的に蒸発させ、その蒸気を...難しいですね。そこで...

コーティング方法③スパッタリング

スパッタリング…またよく分からない言葉が出てきましたね。イオンプレートとスパッタリングの違いをご存知ですか?スパッタリングとは...

コーティング方法④塗装

「塗装」というとプラモデルに色を塗ることや、「注意!ペンキ塗りたて」などを連想される方も多いのでは?ここでは「焼付(やきつけ)塗装」や塗装ならではのメリットにスポットを当ててお話ししています。

 

コーティング方法⑤めっき

「めっき」というと「めっきが剥がれる」などあまり良くない印象を持たれている方もおられるかもしれませんが、じつは私たちの生活になくてはなならい技術なのです。

ステンレスとは?①ステンレスの産声

 

鉄。この安価で丈夫な金属は人々の生活を一変させ、私たちの文明進化に欠かすことができない偉大な金属です。しかし鉄にはある弱点があったのです。

そこで人々はその弱点を克服する努力を始めました...

ステンレスとは?②鉄とクロムとの出会い、ステンレスの誕生

ステンレスが産声を上げてから実用化に至るまでには、長い年月と多くの人々の努力が必要でした...

そもそもの始まりは、鉄とクロムとの運命的な出会いです... 

ステンレスとは?③チームワークで錆びから守る!

ステンレスが錆びにくい秘密とは。そこにはクロムが持つ驚くべき機能が隠されていました。その驚くべき機能を解明しながら、さらにクロムを助ける心強い仲間たちもご紹介します。

ステンレスの種類-分類方法①

たくさんあるステンレス鋼種は、主要元素や金属組織から分類されています。

どうしてそのような分類をするのか、その言葉にはどんな意味があるのか分かりやすくお話しします。

ステンレスの種類-分類方法②

フェライト・オーステナイト・マルテンサイト...ステンレスの性質は金属組織によって決まります。

その金属組織とはどういったものか。難しいテーマですがなるべく分かりやすくお話しします。

ステンレスの性質①

ひとくちにステンレスといっても、鋼種によってその性質はさまざまです。専門的で難しいイメージのステンレスの性質(スペック)を分かりやすくお伝えします。

ステンレスの性質②

世の中にはいろいろなステンレスがあります。その中から最適なステンレスを選ぶために、『機械的性質』と『物理的性質』の意味をおおよそ理解していただければと思います。

ステンレスの製造方法

『溶かす』『固める』『伸ばす』

ステンレスがどのように製造されるか、この三つのキーワードで分かりやすくお話しします。

ステンレスの代表的な加工方法①

あの硬くて重たいステンレスがどのように加工され、その姿をかえていくのか。

このコラムを見れば、あなたの目の前にあるステンレスがどうやってその姿になったかが分かります!?

 

ステンレスの代表的な加工方法②

一口に曲げといっても、その方法とできあがる形状はさまざまです。その奥深い世界の一端をご紹介します。これを読めばあなたも一目置かれるかも??

ステンレスの代表的な加工方法③

今回は「絞り加工」のお話です。

ほら、あなたのすぐそばにも絞り加工製品が…。

 

ステンレスの代表的な加工方法④

今回は「切削加工」のお話しです。

ふだん私たちの目にはふれないところで、日本のモノづくりを支えてくれています。

ステンレスの代表的な加工方法⑤

今回ご紹介する加工は、わたしたちが得意とする加工、「磨く(みがく)」です。

私たちが目にするステンレス製品は、ほぼすべて何らかの方法で磨かれているのです...

意匠製品に関するよくあるご質問

今回はちょっと趣向をかえて、私たちがふだんお客様とお話しする内容をもとに「意匠製品に関するよくあるご質問」をご紹介します。

 

ステンレスを板にする!

ステンレス意匠製品をつくるにはステンレス板が必要。そしてステンレス板を作るには専用の設備と工場、そして高度なノウハウが必要です…

 

 

ステンレスをご希望サイズの板にする!

前回よりもさらに踏み込んで、ステンレスをご希望サイズの板にする方法をご紹介します。

いろいろな意匠研磨①鏡面仕上げ

今回から数回にわたって、ステンレス意匠研磨仕上げをご紹介していきます。

一回目の今回は「鏡面仕上げ」。もしかしたら毎日目にされているかも…?? 

いろいろな意匠研磨②バイブレーション仕上げ

「ふるえること」「振動」「声や音を震わせること」・・・これらはある言葉の意味を辞書で引いたものなのですが、なんという言葉か、皆さん分かりますか?  

PAGETOP

全国対応

ステンレス研磨加工関連することはなんでもご相談ください

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日9:00~17:0003-3242-3201

お電話をおかけになる場合はここをタップ