MENU

営業時間 平日9:00~17:0003-3242-3201

プリント配線板業界

プリント配線板は、皆様が普段使われている電化製品の全てに内蔵されています。

そんなプリント配線板の製造にも太華工業のステンレスが使われています。

プリント配線板の製造で使われるステンレスには形状の安定性や、熱に対する特性、表面の硬さなどさまざまな特性が求められます。

太華工業はお客様の求められる特性を充分に理解し、最適をご提案することでさまざまな課題を解決してきました。

プリント配線板製造におけるステンレスの使われ方

ステンレスでプリント配線板材料をはさみ加熱・加圧することで圧着させます。

 

 
 

製造時によく発生するお悩みと解決

プリント配線板の製造で使われるステンレスでこれまで解決してきた事例の一部をご紹介します。

A社様事例

加熱(冷却)・加圧で繰り返し使用するのだが、だんだん反ってしまったりキズが増えてきた。今までは廃棄して新しいステンレスを購入してきたが費用がかかる。廃棄せずに再利用できないだろうか。

 

 

太華工業の提案・実施内容

再利用のご提案「弊社でまた利用できる状態にしましょう

 

 

 

お客様の声

新品を購入する代わりに再利用できるようになり、大きくコストを削減できました。

B社様事例

ステンレス表面に異物が多く付着してしまう。これまで再研磨再利用もしてきたがその費用や管理するコストがたいへん。何か良い方法はないだろうか。

 

 

太華工業の提案・実施内容

2ランク硬いプレスプレート(2プレ)のご提案「従来より2倍以上硬いステンレスプレスプレートです」

 

 

2ランク硬いプレスプレート(2プレ)

従来プレスプレートより2倍以上硬くキズがつきにくいため、キズ取り研磨や交換が少なくてすみ長持ちする、2ランク上の超硬化プレスプレートです。

詳しくはこちら

 

お客様の声

とてもキズがつきにくいので再研磨の費用や管理コストがゼロになりました。

プリント配線板業界における弊社の役割

スマートフォンに代表されるように、世の中の製品はより薄く・より軽くが求められています。それに伴ってプリント配線板に対する要求もどんどん高度化しています。 太華工業はさまざまな提案を通じてお客様のお悩みを解決し、高度なモノづくりのお手伝いをいたします。

課題解決事例

納品までの流れ

ステンレスで問題解決したい担当者のためのステンレスのノウハウがぎっしり詰まったメールマガジン

意匠研磨製品紹介

太華工業の意匠研磨製品をご紹介いたします。

PAGETOP

全国対応

ステンレス研磨加工関連することはなんでもご相談ください

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日9:00~17:0003-3242-3201

お電話をおかけになる場合はここをタップ